株式会社イマジネネイション・プラス

株式会社イマジネネイション・プラス

『こんなとき、どうするの?』

文: コンスタンス・アレン
絵: マギー・スワンソン
訳: ジェリー・マーティン
ISBN: 978-4-909809-05-6
ページ数: 32ページ
サイズ: 197 x 196 x 8mm
本体価格: ¥1,100
シリーズ名: imagination + Sesame Street®︎
刊行: 2019年2月27日

絵本の内容

困っている人がいたり、悲しんでいる人がいるときにどうしたらいいの? お手伝いはどうすればいいの? 読み進みながら様々な場面で「おもいやり」「やさしさ」を感じる絵本です。そして「どうぞ」の気持ち、「きづかう」気持ち、「わけあう」気持ちを学べます。

 

出版社から

2019年放送開始50周年となるセサミストリートは、アメリカの非営利団体セサミストリートワークショップが制作をする教育番組です。エルモ、ビッグバード、クッキーモンスターなどキャラクターが大人気ですが、日本ではキャラクターグッズだけではなく、「かしこく」「やさしく」「たくましく」という理念に基づきセサミストリート カリキュラムという授業が小学校で始まり、また「身体的健康」「精神的健康」「社会的健康」をケアする場としてセサミストリート クリニックという病院もできています。また多様性を学び、理解するために自閉症の女の子「ジュリア」というキャラクターも生まれています。そのような教育理念に基づいた日本語の絵本が出版されることになりました。日本でセサミストリートの絵本シリーズ(日本語版)が出版されるのは20年ぶりのこととなります。

絵本を読んだ後に楽しめるクイズもついています

 

訳: ジェリー・マーティン(Jerry Martin)

アメリカ合衆国生まれ。カリフォルニアの大学で日本語・日本文化を修了。現在は日本で英語講師および講師トレーナー、NPO法人「絵本で子育てセンター」の絵本講師として活躍中。日本全国で「バイリンガルおはなしかい」、絵本講座を開催している。『えいごのじかん2』(すずき出版)バイリンガル絵本シリーズの英語担当、自作絵本に英語教材「Learning with Leon」シリーズもある。

 


mark

Copyright © 2018?imagination +/ press, inc.?All Rights Reserved