株式会社イマジネネイション・プラス

株式会社イマジネネイション・プラス

まっくらな よるの ムー

作: むらかみ ひとみ
ISBN: 978-4-909809-14-8
ページ数: 34ページ
サイズ: 206 x 210 x 9mm
本体価格:¥1,300
シリーズ名: imagination unlimited
刊行予定: 2019年12月25日

在庫: あり

作: むらかみ ひとみ

絵本作家・版画家。大阪府生まれ、東京在住。

イタリア・フィレンツェの工房にて版画技術を学ぶ。以後、絵本、書籍の装画・挿絵、実用書執筆など、多岐にわたって活躍中。

2003年、2005年、2006年とイタリア・ボローニャ国際絵本原画展にて入選。本書『まっくらなよるのムー』は、2006年の入選作。主な絵本に¨La longue trompe de Colongo¨¨Baleine, à l’aide!¨(ともにLirabelle刊/フランス)、『ヤマネのナノのぼうけん』(岩崎書店)、『浴缸變小了!』(Grimm Press刊/台湾)、実用書に『つくろう! あそぼう! かたちともよう』『つくろう! あそぼう! ひかりとかげ』(ともに玉川大学出版部)などがある。

著者ホームページ

http://murakamihitomi.com

 

絵本の内容

夜、ひとりで寝るのがこわいのは、子どもの本能です。しかって力づくで一人寝をさせるのではなく、できれば夜と友だちになる気持ちで、穏やかに眠りにつかせてあげたいもの。

本書『まっくらなよるのムー』は、ひとり寝のはじめての夜、くらやみにおびえるポロンが主人公です。こわがっているポロンのもとにやってきたのは、大きなバクのムー。「よるはまっくらでこわいよね。でもいいこともあるんだよ。」ムーの言葉にポロンは夜の空中散歩へ。ムーといっしょに夜の「いいこと」にたくさん気づいたポロンは、夜がこわくなくなって、眠りにつくのでした…。

海外出版から絵本作家としてのキャリアをはじめた版画家・むらかみひとみの描く、ファンタジックな夜の風景とムーのやさしさが、おさえた色使いと描線の素朴さから伝わります。

夜寝る前の一冊に選びたい本です


mark

Copyright © 2018?imagination +/ press, inc.?All Rights Reserved