株式会社イマジネネイション・プラス

株式会社イマジネネイション・プラス

『ちいさな ハチドリの ちいさな いってき』

絵・再話: ウノサワ ケイスケ
企画: はしづめ ちよこ
ISBN: 978-4-909809-38-4
ページ数: 48ページ
サイズ: 273 x 226 x 9mm
本体価格:¥1,800
シリーズ名: imagination + UNOSAWA
刊行: 2022年6月27日

電子絵本: 主要電子書籍書店にて販売予定

絵・再話: ウノサワ ケイスケ

クリエイティブディレクター/デザイナー/アーティスト

国内外の企業・ブランドのクリエイティブディレクター、デザイナーとして多岐にわたり活躍。
1995年よりニューヨーク近代美術館(MoMA)のホリデイカードのデザインをスタートし毎年新作を発表。
2013年、「–Paper Folding Designs– KEISUKE UNOSAWA作品集」が発売。
2020年、徳島県木頭地区に子供のために建設された「未来コンビニ」は世界のデザイン賞を多数受賞。
ホームページ http://www.unosawa.com

 

企画: はしづめ ちよこ

元公共図書館司書、まちライブラリー@ブックハウスカフェ主宰、絵本・児童文学研究センター正会員。

 

絵本の内容

古くから南アフリカ、中南米アンデス地方に伝わる民話です。多くの動物が住む森が落雷によって火事になります。小さなハチドリは小さな一滴一滴をくちばしで運んでその火事を消そうとします。その小さな力はやがて周りの動物たちの意識も変えていくのです。

出版社から

古くから伝わる民話はさまざまなことを教えてくれます。ひとりの力は小さいけれど、けっして力がないわけではありません。今の世界に問い掛ける一冊です。今回はアフリカを舞台に展開をします。


mark

Copyright © imagination +/ press, inc., All Rights Reserved