株式会社イマジネネイション・プラス

株式会社イマジネネイション・プラス

『ポコペン!』

文: ギョウ・ヤマグチ
絵: いしい つとむ
ISBN: 978-4-909809-57-5
ページ数: 40ページ
サイズ: 230 x 235 x 10mm
本体価格: ¥1,700
シリーズ名: imagination unlimited
刊行予定: 2024年6月28日


電子絵本: 主要電子書籍書店にて販売予定

試し読

文: ギョウ・ヤマグチ

絵本作家・翻訳家。東京在住。国内外の出版社、印刷会社での勤務を経て、小さな児童書出版社を設立。翻訳出版で海外の絵本を紹介するかたわら、国内の若手作家の発掘、育成にも力を注ぐ。作品に『どうぶつむらの サンタさん』(PHP研究所)などがある。翻訳絵本に『ころがれない いしっころ リッキー』『しかくいのの じかん』『ちっちゃくたって』(以上、イマジネイション・プラス)などがある。

 

絵: いしい つとむ

1962年 千葉県香取市生まれ。主な絵本の作品に「カブトムシのなつ」「ふねのとしょかん」「オタマジャクシつかまえた!」(文研出版)、「ばあばは、だいじょうぶ」(楠章子 文、童心社)、「日本の伝説シリーズ」(堀切リエ 文、子どもの未来社)「絵本 子どもたちの日本史」(全5巻、大月書店)などがある。

 

絵本の内容

子どもたちが「缶蹴り」で遊んでいます。缶を蹴るためにとてもすごい案を思いつきました。隠れている子たちが数秒間隔で出て行って、オニの子が「ポコペン」まで言う時間を与えないのです。それを続けているので、オニの子はずっとオニをやることになってしまいました。一人それを見て「オニばかりじゃつまらないよな。皆んなで楽しく遊ぶためにオニを代わってあげよう」と思う子がいました。でも、数秒間隔で出て行く案は続いたので今度は代わってあげた子がずっとオニをやることになります。でも「オニばかりじゃつまらないよな。皆んなで楽しく遊ぶためにオニを代わってあげよう」と思う子は他にはいなかったのです。


mark

Copyright © imagination +/ press, inc., All Rights Reserved