株式会社イマジネネイション・プラス

株式会社イマジネネイション・プラス

『ナマケモノ だから』

作: むらかみ ひとみ
ISBN: 978-4-909809-29-2
ページ数: 32ページ
サイズ: 270 x 222 x 9mm
本体価格:¥1,500
シリーズ名: imagination unlimited
刊行予定: 2020年12月28日

電子絵本: 主要電子書籍書店発売予定

絵本の内容

ジャングルでのんびり暮らしているナマケモノ。一日中、のんびりぶらぶら、ゆったりの毎日。ある日、突然始まった、動物たちの「いちばんくらべ」に巻き込まれて!?

 

出版社から

ジャングルの動物たちは、つい「競争」に夢中になります。だれかと比べて優っていることを確かめるのは、大事な場合もあるでしょう。でも、行きすぎるのはどうでしょうか。とかく「がんばれ!」「負けるな!」と口にしがちな私たち親に、むらかみひとみのナマケモノはいつもどおり、特別なことはなにもしないで、一番になってみせます。もしかしたら、競争が始まっていることにも気づいていないのかもしれません……。器の大きなナマケモノを、長い目でじっくり育てられる大人と社会でありたいと思います。

 

文・絵: むらかみひとみ

絵本作家・版画家。大阪府生まれ、東京在住。
イタリア・フィレンツェの工房にて版画技術を学ぶ。以後、絵本、書籍の装画・挿絵、実用書執筆など、多岐にわたって活躍。2003年、2005年、2006年とイタリア・ボローニャ国際絵本原画展にて入選。主な絵本に2006年の入選作『まっくらなよるのムー』(イマジネイション・プラス)“La longue trompe de Colongo”“Baleine, à l’aide !”(ともにLirabelle /フランス)、『ヤマネのナノのぼうけん』(岩崎書店)、『浴缸變小了!(Grimm Press/台湾)、実用書に『つくろう! あそぼうかたちともよう』『 つくろう! あそぼう! ひかりとかげ』(玉川大学出版部)などがある。

 

むらかみひとみさんからのメッセージ

この絵本の主人公、ミユビナマケモノは中南米の熱帯雨林にくらしています。ほとんど木にぶらさがったままで、1日15時間から20時間も眠っています。少しだけ食べて、ゆっくり動き、いつものんびりマイペース。あまりにも動かないので、からだには藻や苔が生えてしまうほどです。その毛の中には、藻をエサにするガも住んでいます。なんとも平和でおだやかで、しあわせな気持ちにさせてくれます。ナマケモノだからなまけてる、と思っているひともいるでしょう。ずっとぶらさがっているのも大変では?と思うひともいるかもしれません。でも、ナマケモノは、なまけているわけでも、がんばりすぎているわけでもありません。それがナマケモノなのです。わたしはそんなナマケモノが好きです。絵本の中のナマケモノも、しずかにゆっくり、ナマケモノらしくくらしています。


mark

Copyright © 2018?imagination +/ press, inc.?All Rights Reserved