株式会社イマジネネイション・プラス

株式会社イマジネネイション・プラス

『サンゴの もり』

作: きむら だいすけ
ISBN: 978-4-909809-19-3
ページ数: 40ページ
サイズ: 206 x 210 x 9mm
本体価格:¥1,300
シリーズ名: imagination unlimited
刊行予定: 2020年4月28日

作: きむら だいすけ

1960 年東京生まれ。 絵本作家、イラストレーター、デザイナー。1992年『ゴリラのジャングルジム』(福武書店)で絵 本デビュー。著書に『いまも いっしょだね』(イマジ ネイション・プラス)、『森のクリスマス』『タムとトム のぼうけん』『ムトトがきたよ』(以上、ベネッセコー ポレーション)、『もりのどうぶつ』(小学館)、『うんち コロコロ うんちはいのち』(岩崎書店)などがある。 また小学校の教科書「せいかつ科」(光村図書出版)や「新 版NEO 恐竜」(小学館)などにも挿画を提供している。

 

絵本の内容

サンゴの生きている海は、色あざやかな魚がいっぱい。

みんな違う形と色。性格だってかわってる。

ひとつとして同じ生き物は、いない。

違いがあって、あたりまえ!

絶滅が危惧されるサンゴの海を舞台に多様性(ダイバーシティー)を描いた背景は、作家自身が体験した、養護施設の子どもたちとのふれあい。きれいごとじゃないけれど、それでも美しいもの、うれしいことを共有できる仲間をたがいにふやせれば、子どもたちの世界も未来も、もっと大きく広がっていくことでしょう。


mark

Copyright © 2018?imagination +/ press, inc.?All Rights Reserved