株式会社イマジネネイション・プラス

株式会社イマジネネイション・プラス

『ふたりの バナナ』

文: ブレア・ソーンバーグ
絵: ケイト・ベアビー
訳: 中井 貴惠
ISBN: 978-4-909809-33-9
ページ数: 40ページ
サイズ: 258 x 260 x 10mm
本体価格: ¥1,600
シリーズ名: imagination unlimited
刊行: 2021年10月27日
在庫: あり
電子絵本: 主要電子書籍書店にて販売中

文: ブレア・ソーンバーグ

多くの子ども向けの本、舞台脚本も手掛ける。現在、アメリカのフィラデルフィアに住んでいる。

 

絵: ケイト・ベアビー

マリオン・ヴァンネット・リッジウェイ賞を受賞。主な作品に『ハンナとシュガー』『メイが はじめて がっこうへ いく ひ』(イマジネイション・プラス刊)などがある。子どものころに舞台に立ったことがあるが、バナナを演じたことはない。家族とポートランドに住んでいる。

 

訳: 中井貴惠

俳優・エッセイスト。
1978年映画『女王蜂』でヒロインデビュー。1998年「大人と子供のための読み聞かせ会」を結成し、公演回数は1450回を数える。2006年より朗読公演にも精力的に取り組んでいる。

 

絵本の内容

さあ、お芝居の時間です。毎年、ミレット先生のクラスでは「おいしく たべて げんきな からだを つくろう」というお芝居をします。でも問題発生。今年のミレット先生のクラスはいつもより生徒が一人多くて役が足りなくなってしまったのです。衣装もふたつあるのはバナナだけで、バナナをふたりでやることに。そんなの嫌! 一人でやりたい! さあ、どうなるのでしょう…….

 

出版社から

『ハンナとシュガー』『メイが はじめて がっこうへ いく ひ』のイラストレーターであるケイト・ベアビーと

翻訳は前作に引き続き絵本読み聞かせ活動20年になる俳優でエッセイストの中井貴惠さんです。新学期には最適の読み聞かせ絵本です。


mark

Copyright © imagination +/ press, inc., All Rights Reserved