株式会社イマジネネイション・プラス

株式会社イマジネネイション・プラス

『しかくいのの じかん』

文: パメラ・ポール
絵: ベッキー・キャメロン
訳: ギョウ・ヤマグチ
ISBN: 978-4-909809-41-4
ページ数: 40ページ
サイズ: 215 x 270 x 10mm
本体価格: ¥1,600
シリーズ名: imagination unlimited
刊行: 2022年9月28日

電子絵本: 主要電子書籍書店にて販売予定

文: パメラ・ポール

ニューヨーク・タイムズの書評と海外の本を紹介するページの編集者で、また書評の放送のホストも務めている。これまで6冊の本を執筆している。夫、3人の子ども、そして3匹のネコとニューヨークで暮らしている。

 

絵: ベッキー・キャメロン

ケンブリッジ芸術大学で児童書のイラストレーションを専攻。卒業後、絵だけではなく、文章も書いた “Wishing for a Dragon” デビュー。また多くの絵本の絵を手掛ける。イギリスに夫、息子、そしてネコのキキと一緒に暮らしている。

 

訳: ギョウ・ヤマグチ

絵本作家、翻訳家。東京在住。国内外の出版社、印刷会社での勤務を経て、長年のアイディアを形にするために、小さな児童書出版社を設立。翻訳出版で海外の絵本を紹介するかたわら、国内の若手作家の発掘、育成にも力を注ぐ

 

絵本の内容

本を読むのが大好きな男の子は、赤ちゃんのときからネコと一緒に暮らしています。でもいつも本を読むときにネコに邪魔されます。読書と、コロナ禍で語られるようになったネコハラがストーリーの絵本です。

 

出版社から

リモートワーク、テレワーク、オンライン会議などで「ネコハラ」が語られるようになりました。この絵本は本を読むのが大好きな男の子とネコハラなんてしていないと思っているネコの心温まるお話です。


mark

Copyright © imagination +/ press, inc., All Rights Reserved