株式会社イマジネネイション・プラス

株式会社イマジネネイション・プラス

『おちびさんじゃないよ』

文: マヤ・マイヤーズ
絵: へウォン・ユン
訳: まえざわ あきえ
ISBN: 978-4-909809-44-5
ページ数: 44ページ
サイズ: 262 x 236 x 10mm
本体価格: ¥1,700
シリーズ名: imagination unlimited
刊行予定: 2023年2月27日

電子絵本: 主要電子書籍書店にて販売予定

文: マヤ・マイヤーズ

Maya Myers

元学校教師。本の編集者。この作品が絵本作家としてデビュー作となる。作家でありイラストレーターの夫マット・マイヤーズと3人の娘とノース・キャロライナのシャーロットで暮らしている。

絵: へウォン・ユン

Hyewon Yum

絵本作家、イラストレーター。評価の高い絵本を多数出版しており、日本では『ママ、きょうからようちえんだよ』(トランスビュー)、『ふたごのもうふ』(トランスビュー)、『プールのひは、おなかいたいひ』(光村教育図書)などが出版されている。エズラ・ジャック・キーツ賞などの受賞歴もある。ニューヨークのブルックリンで家族と暮らしている。

 

訳: まえざわ あきえ

アメリカの大学・大学院で英米児童文学、言語学を学び、英語圏の絵本・児童文学を中心に翻訳、著書に『「エルマーのぼうけん」をかいた女性 ルース・S・ガネット』(福音館書店)、訳書に『女王さまのワードローブ』(BL出版)『ぼくだってとべるんだ』(ひさかたチャイルド)『サンタクロースのしろいねこ』(徳間書店)「野生のロボット」シリーズ(福音館書店)など。

 

絵本の内容

テンちゃんは身体の小さな女の子。周りの皆んなが子ども扱いするけど、いろんなことができるし、知っているのです。ある日、学校にマルくんという身体の小さな男の子が転校してきました。小さなマルくんにいじめっ子が近づきます。どうしよう…小さなテンちゃんはマルくんを助けようと……..

 

出版社から

絵本の舞台は学校です。学校のいじめっ子に勇気を振り絞って大きな声をあげた身体の小さな女の子テンちゃんのお話です。


mark

Copyright © imagination +/ press, inc., All Rights Reserved